Toshiyuki

記事一覧(7)

For beautiful life【 美生庵 びせいあん 】

みなさま、いつもお世話になっております。

長らくこちらの活動名称として参りました「心と体の元気処 VITAL ENERGY BODY WORK」から、
生命エネルギー( VITAL ENERGY )とその活力状態が高まる心身の在りかたという基本コンセプトと稽古内容の紹介及び、ご提供はそのままに、

今後はシンプルに【 美生庵 びせいあん 】と名称を改めて活動して参ります。


意味としては単純に、“美しく生きる方の集まり”と捉えていただいて良いのですが、
これは何もこれから美容業界に全面的に打って出ようという目論見ではなく(笑)、

この天地のはざまで、おそらくは人間だけが持つ感性でありましょう。

「美」というものを外形的、一面的な様式としてだけ捉えるのではなく、

もっと内面的、人の根源的なありかたの充実から始まって、外面的なものに広がるプロセスまでを包括したく思います。

たとえ泥水のなかを這い回るような苦しい状況を生きていようとも、そこからこうべを上げて立ち上がろうとする尊厳の力、
そうした神性を帯びたような人の姿にも、私は「美」を見出します。

そうした「美」の実現のための心の体力、体そのものの体力のベースアップをはかる活動とご理解していただけたら嬉しく思います。

みなさま、今後ともよろしくお願い申し上げます。

【 環境への適応能力 】

先日の教室では夏の養生・サマーケアのひとつとして、冷え性対応を主に稽古しました。あくまで整体の見立てですが、気温の変化にからだがうまく適応できていない状態に、その原因を観るところがあります。人の「体力」というものをどう捉えるかなのですが、養生の道においては身体能力が優れているとか、運動神経がいいとかはことさら重要ではなく、暑さ寒さという気温の変化に限らずに、人的環境も含めたあらゆる外的状況に対して、それらの変化を十分に受け入れられる力を「体力」として捉えます。これまでの生きかたの経験的蓄積から物事に敏感になり過ぎてしまって、必要以上に自分を守ろう守ろうとする気持ちが高くなってしまうと(敵視)、こころとからだの動きはその柔軟性をなくしてしまって、たとえば温度の変化に対して、今までの冷えの感覚をからだの中でうまく解消できない(認められない)ことから、不調和という状態が生まれるからくりとも成っているものです。からだとそれに連なるこころへの純粋なアプローチは、そうしたこれまでの経験的蓄積を無意識下に“もう飽きたっ(笑)”と卒業できているところに深みがあり、ご自分の内に元からある生命の神秘に出会える旅路であるとも言えます。

【 空気と仲良くなる Become friends with the air. 】

映画の「シンゴジラ」は、水と空気の反応だけで摂食することなく生き続けることが出来るらしいですが、これはいわゆる“仙人が霞を喰って生きる”状態。「事足るを知る」このフリーエネルギーの状態とその在りかたは、過食の問題とそれ故に鈍くなる人類の直感力ふくめた感性の低下にとどまらず、実に多くの人が求め、肥大し続けた資源エネルギー獲得の姿と、それに連なる国益経済の在りかたそのものを捉え治す在りかたにつながることでありましょう。わたしたちの体と心は最小の、そして最も身近な国家構造体とも言えます。国家元首はあなたの大脳機能です。それぞれの体と心を整えることによって、未来の理想的な社会経済の姿も見えてくるやも知れません。大げさなようで実に遠きところではなく、たちまちに変わる認識こそがひとたびこの地球のリアルワールドを覆う力となる・・・その可能性はありでございましょう。認識の力こそが、知性ある人類の知恵であり、地球上、全生命体のなかで人が最も能動的に発揮できる力とも言えるでしょう。フィールドワークでは途中途中でボディーワークを導入しますが、これは空気中に無数に存在する電気的、磁気的エネルギーをからだうちに取り込む能力を磨くためです。これにより、ただ景勝地を眺めるような観光ではなく、からだとこころの芯から自然とのマッチ感が高まるのです。遠くに置いて対象化するのではく、自他の自然との距離を縮める働きかけとも言えます。そうして育てた感性は、都会に帰ってもそこここに十分な自然を感じられるのです。私は首都圏と地方の両方の生活を経験しておりますが、地方に住んでいても満天の星ひとつ空ひとつ見上げることない方も多くいらっしゃるのです。何をキャッチするかは特にからだの感性力によるところ、その影響は大きいところです。手先だけの脳内処理だけでは、キャッチする感受性の範囲に比例するところ大であります。言葉に出来る意識にしても潜在意識にしても、意図や目的は外したところで、フィールドワークとそれに伴うボディーワークは、自身を取り巻く自然とのマッチ感が高まる「装置」として機能します。大自然や人間社会においても支配や利用という関係ではなく、タイトルにした“仲良くなる”とは、マッチ感という「調和」の状態を理屈ではなく皮膚感覚で覚える意味合いがあるのです。

☯【 保健運動療法を松本市で開講 】

慎重に物事を推し進める寒さ厳しい冬を乗り越えると、期待に心踊り夢を描きやすいうららかな春が巡って参るように、季節のリズムとはこの日本に毎年、明確に巡って参る四季のリズムのことであり、それはまた適度な緊張とリラックスの繰り返しでもあります。たとえば食欲の秋ですが、これは厳しい冬の寒さに耐えられるよう皮下脂肪をしっかりたくわえて体の温熱作用を高めるためであり、うちの猫も身につけている(笑)自然な適応能力であります。何事もバランス感覚に注意であり、また程度の問題ではありますが、そうした冬の寒さ厳しい季節に、からだが上げている声に耳傾けずにダイエット等に努めているとしたら、温熱作用の要でもある血液の循環機能はうまく働かず、筋肉は硬くなって動きたいように動けずに動作に支障をきたし、心も体も冷え冷えとして参るのは日を追うごとに明らかとなりましょう。ほどよいバランス感覚でわたしたちの賢いからだは四季の変化を感じ取り、環境に応じた適応能力を発揮し、血液の循環機能はスムーズに働き、不要な老廃物をからだの外側に排出してスッキリ爽快感を感じさせてくれる。この外界環境に応じた適応能力がうまくないと、いわゆる自然治癒力が発揮されにくくなるものです。それは人間社会におけるストレス耐性にもつながる能力でもあります。ゆるむべきときはゆるみ、締まるべきときは締まる。この四季のリズムと心身のリズムがうまくマッチしていないと、わたしたちの心と体はいろいろとさまざまな不調を生じやすくなるものです。そうした毎回、毎瞬、今も変わり続けているわたしたちの心身と四季の関係性を感じ取り、淡々と楽しく稽古を続けるための教室を松本にて開講いたしました。毎回、教室ではからだを温める準備運動のあと、

季節の変化によってそろそろ現れて参るであろう各症例を予想して、生徒さんが各自ご自分で調整できる整体術や、ヨガのアーサナ(ポーズ)呼吸法、鍼灸・漢方など中医学の理論に基づいた気功運動などをお伝えしております。教室の様子などはこちらのブログ記事など参考にしていただけたら幸いです。【 整体術 manual therapeautics 】⇩http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-934.html30数年培った自身の知識と実践の技術が、地域の皆さまの心と体の健やかさにお役立ていただけたなら幸いでございます。

◯場所 松本市第二地区公民館 和室

◯第1金曜日 と 第3月曜日の

10:00~11:30 と 19:00~20:30

お問い合わせ・申し込みは、080-3020-0314(小熊)までお願い致します。

☯ 個人・グループ指導のご案内

【 気の理 ことわり Law of Qi · Energy 】

惑星どうしが互いの重力によってその力が拮抗するように、
なにかとなにかが出会い引き合うときに、
そこには収縮・膨張が生じ、新しい何かが産み出されていく・・・来訪される方の体と心の状態に応じて提供するプライベートレッスンです。Vital Energy ( 生命エネルギー ) Body Work は、 潜在している本来の生命力が無理なく引き出され、

来訪される方の仕事をふくめた人生そのものの質が高まっていくことをサポートするものです。・無理のない有酸素・無酸素運動を続けることで体力の増強をはかりたい方・その場に立ちながら、禅のような心持ちの安定と体力の向上、その両方を実現されたい方・この豊かな世界へ、より良い働きかけをし続ける志のある方

・会社や組織の要職にある方、個人事業主など、社会で積極的に能力を発揮する必要のある方

・現在、関わっている仕事や活動そのもののパフォーマンスを向上させたい方

・直感インスピレーションを高め、創造的な人生を歩みたい方

などぜひご活用ください。個人指導は緻密なレッスン時間のなかで、稽古内容の本質をより深く受け取り、その学びを深めることができます。 雨水が肌に優しく触れたときのような、ご自分の皮膚感覚の延長のような染み入る感覚を持って、
緻密な内観を伴う、自然生命の理にかなった運動プログラムを続けることにより、

筋骨格レベルの強健さから、持ち前の気血エネルギーの質の向上、身体の奥深いところからの再編成が起きて参ります。

より健やかな心と体で生きて参るための、自分自身の身体の奥底からの活力・バイタリティが喚起されていくのです。●個人指導(長野県松本市にて・出張セッションあり 後述)

初回90分 12,000円

 2回目以降 8,000円 


来訪される方の状態の「見立て」により、

ボディーワークと調整のための施術が合わさることもあります。
*2~3名の少人数からなるグループセッションも各地にて受け付けます。

おひとり 8,000円(交通・宿泊費別)稽古時間は2時間ほどです。●出張指導出張範囲、東京~大阪
(東京以北、大阪以西は応相談)
90分 50,000円(交通・宿泊費込み)☯お問い合わせ、お申込みはこちらのフォームからどうぞ⇩https://ssl.form-mailer.jp/fms/a63ec025530460

☯Vital Energy Body Workとは

Vital Energy ( 生命エネルギー ) Body Workとは、

ヨガ・気功養生・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ねて、

そのすべてを練習者の状態や空間に応じてランダムに機能、導引する保健運動療法です。 

分離・分断傾向のなかでバラバラになりがちな現代人の 

こころ と からだ がより良く寄り添うように導かれていく、

身体の内側から満ちる力の充足を持って心の健全さをも取り戻そうとする、個人もしくはグループを対象にしたセッションであります。 お伝えする形態は、希望者の相談、要求に応じた個人や団体を対象にしたプライベートやグループセッション、淡々と楽しく稽古を続けるための教室やテーマを掲げての講習会、屋内のみならず野に出て、大自然や各地域の土地習俗や文化に触れて心と身体の気づきと学びを深める合宿フィールドワークなど、多岐にわたります。保健運動療法の比重としては、 緻密な技術体系である気功養生をベースにしながらも、 呼吸法に特化したヨガや各症例に応じてご自分であるていど調整可能な整体運動、武術的身体操作などを組み合わせた内容となります。一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、

そこから体液・血液や心の停滞とその流れさえも循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係
とその体認を重ねながら、

「強さも弱さも受け容れられる内から溢れるしなやかさ…あなた本来の生命根源の力が高まって参る」


そんな状態を個人やグループセッションでは当面、目指すのですが、

触れ響き合うプロセスのなかでいずれはそんな目的や意図も自然に忘れて、

取り組まれる方が〝結果〟自由で楽になれば良いと捉えております。現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、

“からだ”が賢くなることが大切なことと感じて、日々、お伝えしております。